JPドメイン名(co.jp、gr.jp、ne.jpなど)で自分のサーバ?(2001.3.21)

 ちなみにこれを書いている現在、まだ日本語によるドメイン名拡張やEXAMPLE.JP
の様な新JPドメインは完全ではありませんので考えませんでした。
 個人でも取得が可能なのは一般地域型ドメイン名、また団体名義にすればGR.JP
ドメインや、会社組織ならCO.JPも取ることは可能な様ですが、肝心のDNSへの登録
が簡単ではありません。取得したJPドメインをIPアドレスに関連づけるためには、
そのIPアドレスの発行元であるISP業者(プロバイダね)から接続承認をして貰わ
なければならないらしいのです。仮に自宅にWebサーバとなるPCを立ち上げること
が可能でJPドメイン名を取得していたとしましょう。では私が現在契約している
ISP業者は接続承認をしてくれるでしょうか?答えは「金」です(笑)。
 日本ではドメイン名の管理方法が米国と異なり、直接JPNICに維持費を払う訳では
ありません。すなわち、登録時に料金を払い、後はJPNICへの支払いは無いのです。
その代わり、接続承認を維持するために料金を徴収しているのです。(接続承認は
JPNIC会員であるプロバイダが行い、プロバイダが管理費として徴収した料金の一部
がJPNICの会費となる仕組みらしい。)しかもこの料金は一律に決定されている訳
ではありませんから、自宅サーバをJPドメインで公開するにはなかなか試算が困難
です。(そのうちJPドメインも接続承認制度が廃止されるかもしれないらしい。)
 一例を挙げると、DIONスタンダード2という64kbpsのデジタル専用線サービスが
月30000円で提供されています。個人でこれが契約できる方、このサイトの記事を
読む必要はないでしょう。各種手続きも代行してくれます。もちろん有償ですが。
 では、自宅サーバで無くてもいい、独自JPドメイン可能なレンタルサーバ(Web
ホスティング)で安いところは無いか。最近ではメールアドレスひ付き、独自JPド
メインOKのWebホスティングが月1000円前後からあります。自分ではネットサー
フィンをあまりやらないけれど、メールアドレスとホームページくらいは欲しい人、
探してみてはいかがでしょう。−>独自ドメインレンタルサーバーnavi
 Webホスティングなら、サーバのメンテナンスなどから解放されますし、接続料金
もほとんど必要無くなります。例えば、噂のフュージョン・コミュニケーションズ
なる電話+ISP会社では電話代込みで全国一律3分10円のインターネット接続サー
ビスが開始されるそうです。「マイラインプラス」の通話区分(「同一県内の市外電
話」もしくは「県外への通話」)にここを選択すれば月額定額料200円が無料となり、
使った分だけ払えばいいのでチープにレンタルサーバを管理するにはうってつけで
す。なお、もっとも安く常時接続するだけなら、ASAHIネットプランMで契約すれ
ば、月450円のプロバイダ料金+「フレッツ・ISDN」代金3600円(NTT東日本/NTT西日
本)で常時接続可能です。しかし、この方法で自宅でJPドメインを使用する方法は追
加で月2800円追加で独自ドメイン名サービスを行うしか無いようですので、結局高く
付きますが可能です。
 話が逸れました。他の方法では日本のドメイン名で自宅サーバは不可能?いいえ、
できるようです。株式会社インターリンクの「ZOOT for フレッツ・ISDN」とMOOTと
いうサービスを組み合わせると1000円+1400円で固定IPアドレス一つとセカンダリ
DNSが提供され、独自ドメインの接続承認もしてくれます。ちなみにJPドメインをご
自分で取得されている方以外は取得代行及び維持管理費として別途年5000円が必要
だそうです。(ちなみにJPNICで自分で取得するには最初に20000円だけかかるだ
け。)プライマリDNSは自前で用意する必要があるそうですが。ちなみにフレッツ・
ADSLで接続したい場合は「ZOOT for フレッツ・ISDN」ではなく、「ZOOT for フレ
ッツ・ADSL」で契約しなくてはならず、1000円高くなります。
 その他、あたかも独自ドメインを冠している様に見せる「バーチャルドメイン転
送」なるサービスも存在しています。これは特殊なフレームを利用して別の場所、
例えばプロバイダのサーバ上にあるホームページを独自ドメインで表示するもので
すがなぜか結構コスト高です。
 結局のところ、JPドメインを付けたサーバはレンタルサーバが一番安くすみそう
ですね。しかし、JPドメインは通常、団体や法人に提供されるため、個人ではまだ
取得困難な様です。JPドメインももうすぐ制度が変わるようなのですけど。
 また、本題からずれました。ここまでの話で、「そうか、レンタルサーバにしよ
う」とお考えの貴方、正解です。レンタルならサーバの面倒を細かく見る必要があ
りませんし、月々1000円程度から始められます。その他の方法でJPドメインの自宅
サーバとなると、ZOOT+MOOTで2400円ですが、プライマリDNSを構築しなくてはなら
ないようです。
 ちなみに自宅にサーバを置こうと考えたとき、既に私は某大手プロバイダに入会
してしまっていました。だから今さらINTERLINKに入会してZOOTを契約するのは考え
ものです。
 他に方法はないでしょうか。自分で買ったマシンにWebサーバをインストールして、
自前の回線を使って公開することが夢だった自称ハッカー(笑)は結構いるでしょ
う。そしてお金はなるべくかけたく無いでしょう。そうです。そんな人たちのため
にこのメモがあるのです。
 詳しくは次のメモを参照。今回はここまで。では。

ホームへ メモその2

このサイトの内容については各自の責任で行って下さい。
当方では何があっても一切責任を持てません。
ご意見・ご要望等お待ち申し上げます。 
E-mail:webmaster@raibo.com 
Copyright (c) 2001 a-k, All rights reserved.